気まグレちょい釣り日誌

紀南の地磯を中心に近場の海で魚と遊んでいます
2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

[ 2018/03/04 ] 磯釣り18~3月初戦ですが

先日の春の嵐ですさみ沖では船が座礁なんてこともありましたが
この大荒れによって海の状況に少しは変化があったのでしょうか
本日も見老津の地磯から始めてみます
AM 8:10  大潮  満潮 7:29  見老津地磯 オオハエ
P3040002.jpg 
日曜日だというのに前回と同じく誰もいません 
広い磯ですが、思ったよりもウネリが高くて竿出しできる場所が限られています
安全だと思われる右端のポイントで釣り開始
マキエを撒いてしばらくするとエサが取られています
なかなかハリ掛かりしないのでサイズを落とすと木っ端グレが釣れました
P3040003.jpg
前回はブチ切られがあったりサンノジが釣れたりと忙しかったので
コイツが釣れたことで本命もそろそろ釣れるんじゃ~ないかと
ところが10時を過ぎた頃からアテ潮になってきて・・・
釣り辛い上にエサが取られなくなってしまった (-_-;)
このまま昼の潮変わりの時間まで粘るか、それとも見切って移動するか
流れが変わらない限り 状況の好転はなさそうなので AM 11:00 場所移動です

AM 11:45  干潮 13:27  伊古木地磯
P3040007.jpg 
途中で名切崎等に立ち寄って数名の釣り人を眺めていたのですが
先程と同じようにコチラの磯にも誰もいません 
沖の瀬島や前方の大島には渡船で数名が渡っていますねぇ~
マキエや仕掛けは準備できているので早速開始です
潮の動きはないのか、ウキは殆ど止まったまま
エサは取られるようなので 棚を調整すると掛かってきたのはココでも木っ端グレ
P3040008.jpg 
う~ん 親がいてもよさそうなのに木っ端しか釣れません (-_-;)
ソコソコのサイズでもお土産にと思っていましたが、最長寸でも20cm位
3時半に待ち合わせがあるので焦る気持ちも出てきました
潮変わりの時間帯に期待していましたが、PM 15:00 慌てて納竿です 
木っ端ばかりで なんとなくグレシーズンが終わりのような釣りになってしまった
ただ今までと違う感じもしてきたので もう少し本命が釣れるまで粘るとしましょうか!
関連記事
にほんブログ村 釣りブログへ
こんばんはです
同じグレちゃんでも、せめてお兄さんぐらいが来てくれたら、少しは楽しめたと思いますがねぇ

ところで、船が座礁して油が流出したと、ネットのニュースで見ましたが、どうでしたか?

私の病気は、ぼちぼちですが回復方向に向かってます。
心配かけて申し訳ないです。
[ 2018/03/05 17:41 ] [ 編集 ]
重爆撃機さん こんにちは!
なかなか小さくて寒グレも終わりか?って感じでした
しかし、別の地磯から連絡くれた方は本命をGET!したようなので
釣れているところは釣れているようです

座礁は噂によると口和深の沖三ツらしいのですが
名切崎を過ぎて見渡していましたが、オオゴトにならなくてよかったです

回復後は梅シーズンも待っていると思うので気をつけて下さい!
[ 2018/03/05 20:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理者紹介

Author:なすびん
・・・・・
196X年10月生まれ

和歌山県の田辺市発~ 
海のエサ釣りがメイン
近場の地磯を中心に
半径50Km内で行動中
釣り技術の向上は諦めて
運を頼みに釣果を求める
平凡な釣行記録です

時々思ったことも記述してます

最新トラックバック
ご訪問感謝!
検索フォーム
QRコード
QRコード