FC2ブログ

気まグレちょい釣り日誌

紀南の地磯を中心に近場の海で魚と遊んでいます
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

[ 2018/02/28 ] 磯釣り17~2月最終戦です

2月も終わります
オイラのグレシーズンも終盤
今年に入って厳しい釣行ばかり続いていますが、諦めずに通っています
先日は白浜地磯でエサを取られることなく撃沈
やはり少しでも気配のあるところで竿を出したい!
今回は 紀勢自動車道を出口(南すさみ)まで南下して見老津地磯に向かいました

AM 10:00  中潮  干潮 10:58  見老津地磯 オオハエ
P2280006.jpg 
入り口には車が1台もなく、もちろん釣り人の姿は見えません
午後から釣り辛くなりそうですが、この時間帯に誰もいないなんて・・・ 
広い磯に独りぼっちなので逆に釣り座を選びにくい
何ヵ所か探って様子を見ることにしましょう

仕掛けを投入し棚を調整しながら打ち返しているとエサが取られています
もしかしたら水温が上がっているのだろうか?
しかし、1時間後に釣ってはいけないヤツ(タカノハ)が掛かってきました
P2280008.jpg 
う~ん 回復傾向ではないのでしょうか、30分後に2匹目が釣れます 
こりゃ~ボウズ確定かなぁ~ 竿が曲がっただけでもヨシとするか~
そんな感じでダラダラやっているとウキが入ってイソベラが掛かってきました
P2280009.jpg
ウネリの方も出てきたので「いつ止めようか?」と考えていましたが
魚っ気があるように思えて しばらく粘ることにします
強くなってきた風に負けないようにウキを0からBに交換して棚をキープ
深めに流していると突然ウキが消えて・・・ ハリスが切られてる~~ (-_-;)
そこから3連発のハリス切れ(1.75号)
2度は やり取りをしましたが、掛かりすぎ口太の4号じゃ~のまれていたのでしょう
ウキを2個も飛ばされて痛い出費です  (強風でウキパラソル不可)
で、棚を2ヒロくらいに戻して流すとサンノジが釣れました
P2280010.jpg 
前回のような40㎝前後ではないのでスリルはありませんねぇ~
コイツも連続して釣れるので 本命まではあと少しかも
期待しながら打ち返していましたが、ウネリが高くなってシブキの方も被ってきます
マキエも尽きたので PM 16:00 納竿しました
結局、今回もお土産無しで帰ることになりましたが
竿は よく曲がったので意外と楽しむことが出来ました 
最初から最後まで一人きり
帰り道の名切崎黒崎にも車はありません
今晩からの南風で海の状況が良くなるように願うばかりです
関連記事
にほんブログ村 釣りブログへ
まいどです~
寒グレ、おしまいですか~、まだまだ行ける機会があれば
どんどん行きたい今日この頃です。ようやく魚っけが出てきたんですかね。春の嵐で好転してくれるのを祈るばかりですね。

[ 2018/03/01 12:45 ] [ 編集 ]
tooruさん こんにちは!
少しまぎらわしいタイトルでした
2月は終わりですが、3月は新たな気持ちで出かけます(笑)
根拠のない予感ですが、上向いているように思っています
実は知り合いがHGにしている磯などは先週2桁釣果もあったようで
釣れている㊙の場所(串本地磯)は存在しています
この春の嵐が黒潮を呼んでくれるように願っています

[ 2018/03/01 20:55 ] [ 編集 ]
おはようございます
釣ってはいけないタカノハを釣ってしまいましたか!
煮付けにしたら美味しいので、いつもお土産としては持って帰ってましたが(^_^;
しかし、グレちゃんは何処へ行ってしまったのか?
アオリイカにチェンジもありですね。
お疲れ様でした。

私はというと、現在入院していまして、釣りどころか仕事も出来ない状態です。
なすびんさんのブログ見て、元気付けてますよ!
今回の入院は、退院後にUPしたいと思います。
※スマホから見てます
[ 2018/03/03 09:42 ] [ 編集 ]
重爆撃機さん こんにちは!
最初にタカノハを釣るとテンションが下がってしまいます
でも他の外道も掛かってくるので期待していましたが
なかなか本命に出会えませんねぇ~

それよりも原因不明の痛みって事ですが、大丈夫でしょうか?
お体をお大事にしてください
[ 2018/03/03 13:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理者紹介

Author:なすびん
・・・・・
196X年10月生まれ

和歌山県の田辺市発~ 
海のエサ釣りがメイン
近場の地磯を中心に
半径50Km内で行動中
釣り技術の向上は諦めて
運を頼みに釣果を求める
平凡な釣行記録です

時々思ったことも記述してます

最新トラックバック
ご訪問感謝!
検索フォーム
QRコード
QRコード