気まグレちょい釣り日誌

紀南の地磯を中心に近場の海で魚と遊んでいます
2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

[ 2018/02/25 ] 磯釣り16~名礁でも沈

天気予報では午後から雨が降りだすようなので午前中だけでも行きましょう
「どこへ行こうか」迷いながらも「どこへ行っても厳しさは同じ」か
ならば久しぶりに好きな白浜地磯へ向かいました 
途中のチャボ公園の駐車場には1台も車が止まっていません
日曜日の遅い時間帯でこの状態だと相変わらず厳しいままのようです
で、ジョウモン大崎の入り口に到着すると車が少ないので下見へ
ジョウモンの釣り人は1名だけで「エサが取られない」って話
それでも滅多に竿出しできない人気磯なのでダメもとで準備に戻ります

AM 9:40  長潮  満潮 12:56  白浜地磯 ジョウモン
P2250002.jpg 
白浜地磯の中でも潮通しの良い競争率の高い磯ですが、ゆったりと釣りができそう
着いた当初は風も殆どなく曇り空なので海の乱反射が抑えられてイイ感じ
少し上り潮でしょうか? 厳しいのは分かっていても期待が膨らみます
が、3ヒロ、4ヒロ、5ヒロ・・・
棚を下げていきますが、エサが残ってきます
先客もアタリがないようで 釣り人が少ない理由もわかりますねぇ~
隣の大崎は3名見えていたのに1名になっている~
そして何も来ないまま正午のサイレンが鳴る頃から強風になってきました 
海の方もウネリが出てきて、さらに雨も降りはじめてきます 
先客は帰り支度、後から来られた方も早々に場所移動
オイラのウキ止めはスプールに入り込むほど棚を落としているのにエサは取られない
こんな状況なのに雨に打たれながら頑張れる根性がないので PM 13:00 納竿です
まぁ~この磯で釣れなければ諦めがつきます
ただ、このままだと本当に本命無しでシーズンを終えそうで怖いなぁ~ 
関連記事
にほんブログ村 釣りブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理者紹介

Author:なすびん
・・・・・
196X年10月生まれ

和歌山県の田辺市発~ 
海のエサ釣りがメイン
近場の地磯を中心に
半径50Km内で行動中
釣り技術の向上は諦めて
運を頼みに釣果を求める
平凡な釣行記録です

時々思ったことも記述してます

最新トラックバック
ご訪問感謝!
検索フォーム
QRコード
QRコード