気まグレちょい釣り日誌

紀南の地磯を中心に近場の海で魚と遊んでいます
2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

[ 2018/01/14 ] 磯釣り5~大崎連続撃沈

今年に入って釣行回数は増やすものの全く良いトコなし (-_-;)
それでも行かないことには何も始まらない
AM 9:00 に白浜千畳敷から周辺の様子をうかがうと釣り人は少なそう
ジョウモンに立ち寄ると釣り人は二人だけなので入れそうですが
先週のリベンジということで隣の磯へ向かうことにしました
AM 9:20  中潮  干潮 10:24 満潮 15:56 白浜地磯 大崎
P1140012.jpg 
フカセ釣りは千畳敷側に一人だけ(先週お会いした方) 左の高場で竿出しです
流しはじめると少しだけ沖に払い出す上り潮
エサも取られるようなのでチャンスかも
と、意気込んでいると20分も経たない間に下り潮に変化してエサが取られない 
う~ん いきなりピーーーンチ!
風もなく完全防寒装備では少し暑いくらいの陽気で釣りやすいのに何も掛かりません
しばらくして釣友のハオさんがやってきて2人で攻めてみますが、厳しいです
午前中の潮変わりの時間帯にも状況に変化がないので軽く昼食
ウキをM-G2からS-0に、ハリスを2号から1.7号に、ハリを5号から4号に
オイラ的には繊細な仕掛けに変更してエサが取られる棚を探ってみます
ハオさんがガシラ(カサゴ)を釣り上げたので魚が浮いてきたのか?
いえ、竿2本分くらいの底を探っていたようです 
オイラもシモって沈んでいくウキをそのままに竿先でアタリをとっていると

ギュイ~~~ン ・・・ こんにゃろ~ プツン!

大崎の高場には手前に大きなハエ根が出ていて魚が突っ込むんですねぇ~
竿を叩いていたので多分イズスミでしょうけど取りたかったなぁ~
そんなことがあったので気を取り直して仕掛けを打ち返してましたが
2時を過ぎた頃から北西の風が強くなり寒くなってきました 
波気は出てきて雰囲気もあるのに何も掛からない
回収したオキアミ(エサ)は解凍したてのような冷たさです
なんとか・・・ マグレでもいいから竿を曲げたい!と期待するも
午後の潮変わり時間にも変化が見られないようなので PM 16:30 納竿
2週続けて名礁大崎で撃沈です 
どこかで打開しないと このままではグレダービーに参加できないよ~
関連記事
にほんブログ村 釣りブログへ
まいどです~
イズスミも美味しくなってくるころなんで食材が欲しかったですね~。やっぱ、水温が不安定なんでしょうか、釣れてるところと釣れてないところの差がありますね。

グレダービー、運が溜まってるんじゃないでしょうか~、とんでもない大物が舞い込んでくるかもしれませんよ~、頑張ってください。海の写真見てたら励みになります~
[ 2018/01/15 12:55 ] [ 編集 ]
tooruさん こんにちは!
いや~連続で情けない結果になってしまいました
周囲も釣れていないようだったので全体的に厳しいです
水温を考えると天神崎等の田辺湾内の方が良いのかも
いずれにせよ釣れている場所を選ぶしかなさそうですね
(特に地磯では差が激しいように思います)
グレダービーの途中経過を見ても43㎝は必要かも?
今月いっぱいあがいてみます
[ 2018/01/15 20:33 ] [ 編集 ]
こんばんワです
厳しい状況は変わらないようですねぇ
通うしかないのは分かりますが、エサだけ撒くのも辛いです。
まだまだグレダービーに登録できるチャンスはあると思うので、次に期待しましょう。
私も、風邪早く治して、出撃したいと思います。
[ 2018/01/15 21:40 ] [ 編集 ]
重爆撃機さん こんにちは!
エサが取られる状況だと力も入るのですが
さすがに虚しさを感じてます(笑)
地磯だとどうしても浮かせて浅い棚で勝負したいので
できるだけ比重の軽い配合餌を使っていましたが
そこのところも考える必要があるかもしれません
ダービーもそうですが、まずはグレの顔を拝みたいところです
[ 2018/01/15 22:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理者紹介

Author:なすびん
・・・・・
196X年10月生まれ

和歌山県の田辺市発~ 
海のエサ釣りがメイン
近場の地磯を中心に
半径50Km内で行動中
釣り技術の向上は諦めて
運を頼みに釣果を求める
平凡な釣行記録です

時々思ったことも記述してます

最新トラックバック
ご訪問感謝!
検索フォーム
QRコード
QRコード