FC2ブログ

気まグレちょい釣り日誌

紀南の地磯を中心に近場の海で魚と遊んでいます
2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10

[ 2018/01/02 ] 磯釣り1~釣り始めは沈 (-_-;)

早朝から年末の商品を片付けるために職場です
会社は2日から営業していますが、オイラは休日 (^_^;)
段取りをつけて白浜千畳敷へ 
風が強くて釣り人も少ない様子
昨日の状況から考えると周参見以南の方が釣りやすそうかも
ってなことで口和深の名切崎へ向かいました
風は舞い込んできますが、海は穏やかな様子
当然釣り人も多くて入る余地がありません 
しばらく見学していましたが、なかなか厳しそうですねぇ~
が、そんなことしていると釣りの時間が無くなりそう
さらに南下して今シーズン最も実績のない磯へ降りていきました
AM 11:30  大潮  干潮 11:53  見老津地磯 オオハ
P1020002.jpg 
周りの様子をうかがうとコチラの方も厳しそうです
すれ違って帰られた方は「エサも取られなかった」とのコト
昼前より釣りを開始しましたが、魚の姿は見えず やはりエサが残ってきます
とりあえずエサが触られる棚を探してウキ下を調整
そして数回竿を振っていると急に違和感が?
1番のソリッドとチューブラーの継ぎ目が折れているぅ~~~ 
P1020003.jpg 
実は昨年から微妙にヤバかったのですが、騙し騙し使っていました
いずれ折れる時がくるとは思っていましたが、それが今回とは・・・ 
なんて日だ!と、思いつつすぐに予備の竿に持ち替えて再開
新年早々テンションの低いままエサの有無を確認し続けています
しばらくして あるポイントだけエサが無くなる時があって
攻め続けているとシモっていたウキがスピードを上げて入ってく 

グウィ~~~ン おっ!何か掛かった手応え

素直な引きに本命を期待していましたが、手前に来ると叩いてるような 
P1020006.jpg 
いつのまにかサンノジに変身していました(笑)
ただ、魚が掛かったことで少しテンションアップ
仕掛けを流す動きにも気合が入ります

と、集中力が続いたのも2時間くらい
何も掛からない時間が続き先客たちも帰りはじめました
まぁ~このまま粘ったところで結果は見えています
エサは残っていましたが、バッカンは洗わずにそのままで PM 16:15 納竿
本命無しの寂しい初釣りに終わりました (-_-;)
明日も午後から時間が空いているのでリベンジに出動予定
なんとか早く本命の顔が見たいです
関連記事
にほんブログ村 釣りブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理者紹介

Author:なすびん
・・・・・
196X年10月生まれ

和歌山県の田辺市発~ 
海のエサ釣りがメイン
近場の地磯を中心に
半径50Km内で行動中
釣り技術の向上は諦めて
運を頼みに釣果を求める
平凡な釣行記録です

時々思ったことも記述してます

最新トラックバック
ご訪問感謝!
検索フォーム
QRコード
QRコード