気まグレちょい釣り日誌

紀南の地磯を中心に近場の海で魚と遊んでいます
2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

[ 2017/12/30 ] 今年も終わりですね!

今年も残すところ後1日
オイラも明日(大晦日)の勤務が終われば休日(元旦)です
今年1年もそれなりに海へ出向きましたねぇ~(60回以上)
釣り雑誌や航空写真を見ながら来年の釣行計画を立てていますが
年が明けると新たな気持ちで竿を出したいと思いライン交換です
いつもは徳用の600mホビン巻き(2.5号)の廉価品を2年ごとに使ってます
PC300002.jpg
が・・・
今回はいつもの釣具屋で旧型の道糸が半額以下の1,000円で売られていたので購入
久しぶりに違うラインを使うことにしました
PC300003.jpg 
メーカーは同じダイワですが、グレードはアップしているので少し細いのを選択
とは言っても2.25号では最近の流れからすれば太い方にはいるかもしれません
まぁ~少しでも細くなれば飛距離や操作性も今までよりは向上するでしょうか!

ところで、最近はPEラインを使った釣りもよく紹介されていますねぇ~
オイラが初めてPEラインを使って磯釣りをしたのが20年くらい前?
その頃のPEラインは腰がなく すぐガイドに絡んで取れにくい
風に弱く 根ズレには全く耐性がないので使い物にはならなかった記憶があります
穂先絡みを解消するために中通し竿を使ったりしましたが、やはりダメでした
ただ、数年前からエギング等で使うことになって その進化を感じています
また以前よりも価格が下がり 使いやすい商品も増えてきたように思います
細いラインを使うことによる飛距離や操作性の魅力は捨てがたいのですが
なまくら釣り師のオイラには 時々ラインを磯に引っ掛けてしまうミスがあり
進化したとはいえ 擦れに弱いPEラインだとすぐに切れてしまう
そんな理由もあって しばらくは今まで通りのナイロンラインを続けようと
つまり・・・ 様子見?ってとこでしょうか

では、来年の釣果に期待しながら よいお年をお迎えくださいませ!
関連記事
にほんブログ村 釣りブログへ
こんばんワです
PEラインも扱いが難しいですよねぇ
伸びないから、その対策でハリス長くしたり、クッションゴム入れたりして、ハリス切れを防がないといけないですから。
私の知り合いでは、船釣りで100m近くの底に引っ掛けて、ライン切るの大変だったと言っていました。

黒潮蛇行が気になりますが、来年も良い釣りが出来るようにお互い頑張りましょう。
[ 2017/12/31 20:39 ] [ 編集 ]
重爆撃機さん こんにちは!
PEはチョイ投げやエギングだと飛距離もさることながら
伸びがないのでアタリのダイレクト感が違います
その分、竿にかかる負担も大きいのでは?
結束部分の弱さ対策はいろんな方から聞いているので
なんとかなりそうですが、なかなか決心がつきません
そのうち夜釣りから使いはじめるかも

黒潮蛇行に負けずに 頑張りましょうか!
[ 2017/12/31 21:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理者紹介

Author:なすびん
・・・・・
196X年10月生まれ

和歌山県の田辺市発~ 
海のエサ釣りがメイン
近場の地磯を中心に
半径50Km内で行動中
釣り技術の向上は諦めて
運を頼みに釣果を求める
平凡な釣行記録です

時々思ったことも記述してます

最新トラックバック
ご訪問感謝!
検索フォーム
QRコード
QRコード