気まグレちょい釣り日誌

紀南の地磯を中心に近場の海で魚と遊んでいます
2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

[ 2017/11/05 ] イカ釣り9~強風は厳しいか

11月4日(土)
雨の心配はなさそうですが、和歌山県南部には強風波浪注意報
確かに日中から強い風が吹いています
仕事を終えて迷いながらも満月パワーには勝てず出動決定!
干潮狙いで いつもの磯へ向かいました

PM 20:30  大潮  満潮 17:33  富田地磯 対が浦
駐車場には全く車が止まっていません 
まぁ~この強風の中、夜釣りにやってくる物好きはオイラくらい?
追い風で竿を出したいので前回と違うポイントへ
水没箇所が渡れるまで待機してPM 9:00のチャイムが鳴る頃に釣り開始です
仕掛けを投入して約30分後に最初のアタリが・・・
しかし、風が強くて竿先の感触がつかめません
投入したヤエンも風にあおられているのか、ラインに絡まっています 
強引に引き寄せましたが、逃亡されてしまいました (-_-;)
そして10分後に2回目のアタリ
かなり小振りのアオリイカがアジを抱いて水面近くを漂っています
直接手でラインを手繰り寄せてヤエンを投入
200gくらいなのでリリーズも考えましたが
予想よりもハリ掛かりが深くて弱っていたので持ち帰りです
17114a.jpg 
夜になると少し風が治まるのかと思っていましたが、吹き続けています
ラインの膨らみで思うポイントにアジを誘導できないうえにアタリも分かりにくい
出来るだけ竿先を水面近くにして糸を送っていると

ジィーーー ジィーーー
 あまり走らなので小さいのか

比較的、風に強い3支点のヤエンを選択して掛かっているのを確認
460gのアオリイカを確保してホッとしますなぁ~ 
17114b.jpg 
満月パワーでアタリの方はポツポツとあるのですが・・・なぜかヤエンが掛からない 
前回は6回のアタリで6杯をGET!(内、2杯はリリース)
今回はすでに3回もバラしています 
アジの方も十分食わせているので途中では放していないのに
ヤエンが着いて寄せている手前で掛からずに逃げられています
3種類のヤエンを使い分けていますが、強風の影響もあるのでしょうかねぇ~
最後にヒラスズキ(目視)にアジをやられて AM 0:30 納竿しました
サイズに不満はありますが、とりあえず3杯の釣果
17114c.jpg 
これから寒さも厳しくなってくるでしょうから夜釣りはボチボチ終わりかなぁ~
関連記事
にほんブログ村 釣りブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理者紹介

Author:なすびん
・・・・・
196X年10月生まれ

和歌山県の田辺市発~ 
海のエサ釣りがメイン
近場の地磯を中心に
半径50Km内で行動中
釣り技術の向上は諦めて
運を頼みに釣果を求める
平凡な釣行記録です

時々思ったことも記述してます

最新トラックバック
ご訪問感謝!
検索フォーム
QRコード
QRコード