FC2ブログ

気まグレちょい釣り日誌

紀南の地磯を中心に近場の海で魚と遊んでいます
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

[ 2017/10/25 ] 磯釣り51~木っ端グレと遊ぶ

先日の日曜日は各地に被害をもたらした超大型台風21号の影響で釣りには行けず
さらに発生した台風22号が、天気予報では今週末に接近する模様 (-_-;)
つまり本日の休みを逃すと次の釣行は来月になるのか・・・
ウネリは残っているようですが、場所によっては竿出しできる磯もありそうです
荒れていて北西の風も強く吹いているのでイガミ釣りには不向きな状況でしょうから
少し早いかなぁ~と、思いつつフカセ釣りの準備をして強行出動です
AM 10:00  中潮  干潮 14:32  椿地磯 テダカ
171025 (2) 
平日のこんな日に誰もいないだろうと思っていましたが、イガミ釣りの先客1名
まだ釣れていないようなので予想通りイガミ釣りには厳しい大荒れです
171025 (1)
右先端ではとても出来そうにはないので安全な場所で準備しましょうか!
大雨の後なので海に濁りが見えますが、アテ潮ではなさそう
マキエを撒いて仕掛けを流すと早速25㎝くらいの小グレが掛かってきました
エサ取りは多そうですが、刺し餌(ボイル)が瞬殺されるほどではありません
ですからウキに反応があってアワセる!
そんなウキ釣り本来の楽しさを味わいながら・・・ 小さい魚ばかり 
そのうち30㎝オーバーが掛かってくることを期待しながら仕掛けを打ち返します

正午のサイレンが鳴り終わった頃には先客が帰り支度
なので番所崎(テダカ&イセザキ)にはオイラ独りぼっちです
まぁ~昼頃には爆風が吹いていたので誰も来ないのは仕方ない
釣果の方は相変わらずの木っ端グレ祭りから抜け出せません 
サイズが良くなるどころか、段々と小さいのが増えてきているような?
時折り竿をひったくる強い引きは本命ではなくイズスミばかりです
粘り強く潮変わりの時間帯に賭けましたが、状況は変わらずですねぇ~
一番マシなサイズで27㎝止まりでした 
171025.jpg
そして良型を釣ることなくPM 16:20 納竿
残念でしたが、久しぶりのフカセ釣りは面白かったなぁ~ 
新調したリール(インパルト)はギア比が今までよりも高いので巻取りが早いし
金メッキに高級感があって釣技が少し上達したような勘違いをしそう(笑)
今回は荒れていたのでグレ狙いにしましたが、もう一度くらいはイガミを釣りたい
楽しみは翌月に持ち越しですね!
関連記事
にほんブログ村 釣りブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理者紹介

Author:なすびん
・・・・・
196X年10月生まれ

和歌山県の田辺市発~ 
海のエサ釣りがメイン
近場の地磯を中心に
半径50Km内で行動中
釣り技術の向上は諦めて
運を頼みに釣果を求める
平凡な釣行記録です

時々思ったことも記述してます

最新トラックバック
ご訪問感謝!
検索フォーム
QRコード
QRコード