気まグレちょい釣り日誌

紀南の地磯を中心に近場の海で魚と遊んでいます
2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

[ 2017/08/30 ] 磯釣り43~椿で撃沈しました

8月29日(火)
平日の休日前夜です
週末は台風15号の影響で海が荒れることも考えられます
なので仕事終わりにイサギ狙いで出動できるよう準備をしていると
仕事の取引業者に以前勤められていたMさんから電話があって・・・
現地集合で椿の地磯に行くことになりました 

PM 19:10  小潮  満潮 22:18  椿地磯
個人的には 夜釣り2回目の磯です
以前の釣行では撃沈だったので あまり良いイメージはありませんが
ただ、Mさんによると40㎝オーバーのイサギの実績もあるとのコト
早速、仕掛けを流していると1投目からハタンポ
前回と同じパターンで苦戦させられるのでしょうか?
キントキダイがやってきましたが、やはりエサ取りに苦戦させられます
で、ふと横を見るとMさんの竿が大きく曲がっている~~
当然イサギではない大きな曲がりで楽しんで(苦戦して)いる様子
どんなヤツかと思えば、70㎝を超えるスズキでした
魚の活性はあるようですが、こちらは相変わらずのハタンポ地獄 
ここ数回はボイルオンリーでエサ取り対策をしているつもりでしたが
これだけ一面に湧いていると効果は薄いようです
イサギ等が群れで追い払ってくれたら問題解決するんだけどなぁ~

PM 20:00を過ぎた頃からウネリが出はじめました
到着時は荒れた感じではなかったのに徐々に波が足元を洗いはじめます
このサラシでエサ取りが少しでも減ってほしい
そう思いながら流しているとウキが変な入り方をするのでアワセ
根掛かり?って感じるほど重たくゆっくり動いています
ジジジーーー ジジジーーー
ドラグの出方も中途半端なのですが、重すぎて寄せることが出来ない
粘りたいのですが、右手の岩場へ向かっていくので道糸が根ズレしそう
残念ながら諦めた方が良さそうなのでスプールを止めてハリス切れです
今までの経験からすると この引き方はウミガメだったのかもしれません
しかし、ドラマがあったのもココまで
後はハタンポキントキダイアカマツカサ・・・
Mさんはデカイズスミや40㎝超のシブダイを釣り上げているのに
今夜のオイラには小物ばかりが掛かってきます
磯際で掛けたシブダイも30㎝未満なのでリリース
心身ともに疲れてきたうえにライントラブルもあって PM 23:30 納竿です
ついに来るべき時が来たのか、お土産なしの撃沈 
今までボウズを免れていただけに少しだけ悔しいっすねぇ~
関連記事
にほんブログ村 釣りブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理者紹介

Author:なすびん
・・・・・
196X年10月生まれ

和歌山県の田辺市発~ 
海のエサ釣りがメイン
近場の地磯を中心に
半径50Km内で行動中
釣り技術の向上は諦めて
運を頼みに釣果を求める
平凡な釣行記録です

時々思ったことも記述してます

最新トラックバック
ご訪問感謝!
検索フォーム
QRコード
QRコード