気まグレちょい釣り日誌

紀南の地磯を中心に近場の海で魚と遊んでいます
2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

[ 2017/08/23 ] 磯釣り41~久しぶりに満足

8月22日(火)
先週、先々週とボウズは免れたものの連続貧果 (-_-;)
エサ取りの猛攻に対応できなかったことも踏まえて
今回はボイル(オキアミ)オンリーで出動です
仕事を終えて白浜千畳敷に着いたのは夜の7時過ぎ
天気予報では波の高さ1.5mって事でしたが、予想よりもウネリが高いです
78221.jpg
とりあえず慣れた大崎目指して降りていきましたが・・・
磯に近づくにつれ危険レーダー(感)が警告するので引き返して南下することに
で、比較的安全ないつもの伊古木地磯に到着です

PM 19:30 周辺には誰もいません
ただ、ちょうど満潮の時間帯なので水没箇所があってポイントに渡れません
日が落ちて暗くなっているので別の磯に行くのも面倒くさい
潮が引くまで待つことにしましょうか!
その間に仕掛けやマキエの準備をして すぐに竿出しできるようにしておきます

待つこと1時間・・・ やっと釣り開始です
PM 20:30  大潮  満潮 18:43  伊古木地磯
パラパラとマキエを行い仕掛けを投入しますが、ウキは右奥手前に
厳しい潮の流れに掛かってきたのはハタンポ 
う~ん このままでは連続貧果を更新してしまいそう
ところが9時を知らせるチャイムが鳴り終わった頃に流れが変わります
左方向の沖向きに流れはじめるとウキが深く入って釣れたのは25㎝のイサギ 
少し小振りですが、せっかくなのでキープしておきましょう
その15分後に今度はマシな手応えを感じます

グイ~~ン と、本命に間違いないでしょう

78222.jpg
30㎝を超えるイサギをGET!  ヤル気MAXの戦闘モード突入です
潮が引いてきたので棚は当初の2ヒロから1ヒロに詰めてハリも若干小さめに
ボイルなので出来るだけ手前に撒いて3Bの仕掛けに合うHITポイントを探ります
とりあえず本命2匹を追加しますが、ハタンポイズスミも掛かってきますねぇ~
10時ごろには潮の流れも止まってしまいウキの入りも一時沈黙しますが
棚をこまめに変えて粘っていると30分後に再び沖向きに流れはじめます
そうなってくるとテンションアップ・・・ さらに3匹を追加しました !(^^)!
しかし、11時を過ぎた頃に全く潮が動かなくなるとアタリも止まってしまいます
なんだか時合いの変化がありすぎて・・・ やめるタイミングが難しいなぁ~
底の方でキントキダイが掛かり マキエも尽きたのでPM 23:30 納竿です
ボイルオキアミ3㎏で約3時間ばかりの釣りでしたが、久しぶりに楽しめました
本命8匹(25㎝~33㎝)の重みも感じずに足取りは軽かったです(笑)
78223.jpg
ボイルオンリーが良かったのか、潮の流れが良かったのか、闇夜が良かったのか
いろんな要素が重なり合ったんだと思いますね!
関連記事
にほんブログ村 釣りブログへ
どもー、まいどです~
お土産(σ・∀・)σゲッツ!!おめでとうございます。
しかーし、毎日暑いですが伊古木ぐらいまでくれば晩は幾分か
マシなんでしょうかね~

夜釣りの準備が億劫で完全に時期を逃している感じですが
スーパーでイサギはチェックしております(笑)
[ 2017/08/26 11:44 ] [ 編集 ]
tooruさん こんにちは!
いや~、夜でも風がないと蒸し暑いです(^_^;)
誰もいないのは釣れていないからだろうと思いますが
たまたま良い潮に当たった!ってことでしょう
まったくダメな日もあるので・・・
なかなか通っていないと暑さで磯に行く気がしないと思いますね
早く涼しくなって日中の釣りに切り替えたい っす!

[ 2017/08/26 12:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理者紹介

Author:なすびん
・・・・・
196X年10月生まれ

和歌山県の田辺市発~ 
海のエサ釣りがメイン
近場の地磯を中心に
半径50Km内で行動中
釣り技術の向上は諦めて
運を頼みに釣果を求める
平凡な釣行記録です

時々思ったことも記述してます

最新トラックバック
ご訪問感謝!
検索フォーム
QRコード
QRコード