気まグレちょい釣り日誌

紀南の地磯を中心に近場の海で魚と遊んでいます
2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

[ 2017/06/20 ] 磯釣り31~思うようにいきません

先週末(土曜)は釣友のハオさんから夜釣りのお誘いがあったのですが
以前より当日は予定があって釣りの方はパスしました
最近は「釣れている情報」も入ってこないのでイマイチ盛り上がりません
それでも明日(21日水曜)が休みなので準備をして仕事を終えて出動 
天気予報では大雨、強風、雷注意報が和歌山県全域に出されているようですが
21時くらいまでは大丈夫だろうと希望的思考で紀勢自動車道を南下します
PM 18:50  若潮  満潮 20:41  伊古木地磯
CIMG0993.jpg 
到着したころは周辺に誰もいません
まぁ~こんな荒れそうな夜に出かけるモノ好きはオイラくらいかも
そう思って仕掛けを流していると向かいの磯にもヘッドライトが見えています
同じような思考回路の人もいるんですねぇ~(向こうもそう思っているかも)
で、仕掛けを流してアタリを待ちますが反応がないのにエサが取られています
少しウキが沈んだような気がしたのでアワセると・・・ 「ん?軽い??」
竿が立っているのにウキが海面に残ったままになっています
つまり道糸が何故か切れていました
たぶんフグの仕業だとは思いますが、ウキパラソルで回収作業に入ります
暗くなってからのウキ回収及び仕掛けの作り直しは時間のロス
さらにその5分後には小雨が降りだしてきました(予想よりも早いなぁ~)
ただ辛抱できるくらいの降り方だったので釣りは続行
串本方面(南)の雲の様子からだと まだ本降りではないように感じます
そして一時的に雨が止んでハタンポが掛かりはじめました
「ハタンポはイサギが釣れる前哨戦みたいなもの」と、粘っていましたが
その後もハタンポの連続・・・ (ーー;)
時折りハリが無くなってくることもあって どうも調子が上がりません
フグの仲間が寄っているようじゃ潮はあまり動いてないのかも
空模様は少しずつ怪しくなってきて強風が吹きはじめてきました
海の状況はサラシが出来てきて雰囲気はあるのですが、本命は釣れません
PM 21:00 のサイレンが鳴る頃には向かい風が爆風に変わってヤバイかも
再び雨も降りだしてきたので完全ボウズで納竿です 
なんだか見放されているような釣行ばかりが続いています
いつになったら満足釣果をえられるのでしょうか?ボチボチ来てよ~~~
関連記事
にほんブログ村 釣りブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理者紹介

Author:なすびん
・・・・・
196X年10月生まれ

和歌山県の田辺市発~ 
海のエサ釣りがメイン
近場の地磯を中心に
半径50Km内で行動中
釣り技術の向上は諦めて
運を頼みに釣果を求める
平凡な釣行記録です

時々思ったことも記述してます

最新トラックバック
ご訪問感謝!
検索フォーム
QRコード
QRコード