FC2ブログ

気まグレちょい釣り日誌

紀南の地磯を中心に近場の海で魚と遊んでいます
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

[ 2020/09/27 ] 磯釣り44~伊古木地磯にて

9月26日(土)
前回でイサギ狙いの夜釣りを終了しようと思い電気ウキなどを片付けていましたが
なんとなく未練が残っていたので再び準備をして仕事終わりに出動しました 

PM 18:45  長潮  干潮 21:08  伊古木地磯
初夏のシーズンに比べると釣り人の姿は めっきり減ったように感じます
日が落ちて暗い中を長く歩きたくないので車から降りて一番近い地磯で竿出し
マキエを撒くと早速ハタンポが掛かってきました
そういえば先日ココで釣りをした時もハタンポ地獄だったっけ 
まぁ~今回の釣行がパッとしなければシーズン終了に諦めがつきます
と、いうことで仕掛けを打ち返し続けているとイキナリ引っ手繰るアタリ 
多少の抵抗をもろともせずに道糸からブチ切られてしまった~~~
で、久しぶりにウキパラを出動させて電気ウキの回収に成功20092501.jpg
そんな魚もやってくるなら少しだけ期待できるだろうか
その後はハタンポに混じってイズスミが3回・・・ ハリ交換ばかりしています 
9時を知らせる町内のチャイムが鳴り満潮に向かいはじめても状況に変化はありません
一度根掛かりするほどの底の方を探っているとハタンポじゃ~ない疾走と重量感 
20092502.jpg 
25㎝くらいのアジが掛かってきたので お土産にしておきましょう
連続して釣れたらそれなりに面白いのですが、なかなか思うようにはいきません
先客も帰ってしまい周辺には誰もいない中、独りぼっちで釣りをしていましたが
10時を過ぎた頃にアジを追加して ボチボチ終わろうと思っていた時にウキが入ります
それはハタンポでもアジでもイズスミでもない引き方と重量感
抜き上げると少し長さのある姿に本命を期待したのですが、オジサンでした 
結局イサギは釣れぬまま PM 22:40 納竿、これで昼の釣りに集中できそうですねぇ~
2092503.jpg にほんブログ村 釣りブログへ

[ 2020/09/21 ] 磯釣り43~椿地磯にて

今日も休み(明日は仕事)で秋晴れです 
昨年はホンダワラの欠品で ほとんど行かなかったイガミ釣り
今シーズンは各エサ屋さんにホンダワラが出回っているようなので
夜釣りから久しぶりに昼の釣り(イガミ釣り)にチェンジです
全米オープンゴルフの放送を観終わってからの時間に出動 
向かった先は、実績の高い椿の地磯です
AM 9:00  中潮  満潮 8:23 干潮 14:16 椿地磯イセザキ
P9210001.jpg 
到着時は満潮だったので水没箇所を避けて別ルートで目的ポイントへ
途中の各地磯は多くの釣り人でしたが、ココは先客1名(イガミ釣り)だけです
ゆっくりと仕掛けを作って釣り開始
久々に明るい日差しの釣りにワクワクしながらも偏光レンズを忘れてしまった 
まぁ~見やすい棒ウキなので特に問題はないでしょう
しばらく仕掛けを打ち返しながら2~3投毎に棚を30㎝前後調整
底を上手く探りながら釣るのが、イガミ釣りのポイントですね
そうして30分後、ウキが静かに深く入っていくのでアワセると 

グ~~ン グ~~ン 独特の引き応えと重量感

今年1発目は40㎝を超える良型のイガミ(ブダイ)でした
P9210003.jpg 
一度棚が決まってしまえば 後は潮の高さで調整すればイイので難しくはありません
ポツリ、ポツリと1時間に3匹 GET! 
爆発的に釣れるというわけではありませんが、暇にならない程度にアタリがあって
で、掛かってくるのは意外と良型が多い
まだシーズンが始まったばかりなので場荒れしていないのかなぁ~
なので30㎝以下はリリースという勿体ないようなことをしながら少し休憩です

11時を過ぎると少し風が強くなって波も出てきました
グレ釣りなら燃えてくるような状況ですが、イガミ釣りには少し厳しく感じます 
潮の流れも変わってしまったのか、アタリも遠のいてしまい先客も帰っていきました
正午のチャイムが鳴ったので軽く昼食タイム
再開してからもパッとしないので PM 12:30 納竿です
お土産も十分確保しているので 初回はこのくらいにしておきましょう
イガミの場合 内臓の臭いがキツイので現場で処理して海水で洗い流しておきます
これに意外と時間がかかってしまったなぁ~(30分くらい)
32~45㎝が7匹という納得釣果(40㎝超が4匹)
P9210005.jpg 
しばらくはイガミ狙いでしょうかねぇ~ (^_^) にほんブログ村 釣りブログへ

[ 2020/09/20 ] 磯釣り42~伊古木地磯にて

9月19日(土)
前回の撃沈に今シーズンの夜釣りは終了しようかと思っていましたが
やっぱり「行きたいかなぁ~」ってなコトで仕事を終えて出動しました 
気分を変えたかったので白浜千畳敷に立ち寄って周囲を一望
白浜大崎には誰もいなかったのですが、意外に強風で・・・
夜釣りでこの強い風だと少し危険かなぁ~ と、感じるほどです 
で、仕方なくいつもの場所を向かうと すでに先客が竿出していたので
同じ伊古木地磯ですが、小石の鼻手前の磯へ降りていきました

PM 7:15  中潮  満潮 19:10  伊古木地磯
秋を感じさせる涼しい風が吹いています
すっかり日も暮れてしまった暗い中での仕掛けづくりは時間がかかります 
マキエを撒いて仕掛けを投入すると 少しだけ潮は流れている様子
しばらくするとエサが取られだして20分後 
それなりに引く魚が釣れたので抜き上げるとフエダイ(30㎝未満)
P9190002.jpg 
なんか本命(イサギ)を期待させるような魚が釣れます
しかし、続いて掛かってきたのはハタンポ (-_-;)
次に掛かってきたのはアカマツカサ、その次はテリエビス 
「なんだ、なんだ、五目釣りに来たんじゃ~ねえぞ~」
そう思いつつも前回のようにハタンポオンリーよりはマシでしょうか
その1時間後に強烈な引き応えと重量感が・・・
P9190003.jpg 
35㎝のタマミ(フエフキダイ)で5種目達成です(笑)
これだけ多種類の魚がやってくるのに本命が掛かってこないとは
う~ん やはりイサギのシーズン(最盛期)は過ぎてしまったのか
ハタンポは時折りやってきて たまに強い引き応えはイズスミ
P9190004.jpg 
コイツも35㎝前後なので3号ハリスで十分抜き上げ可能です
潮の流れは1時間ごとに左右が入れ替わりアテ気味になったり払い出したり
フラフラとして一定方向には流れてくれません
9時を過ぎた頃からは風も強くなってきて波気の方も出てきました
なんとか1匹でもいいから本命が釣れてほしいと願いながら棚を変えハリを変え
粘りながら10時過ぎ ウキが入ったのでアワセるとクロホシフエダイ(30㎝未満)
P9190005.jpg 
まぁ~こんな日だったのでしょうねぇ~ 本命無しで PM 22:40 納竿です
行きも帰りもライトを照らしながらの釣りは さすがに疲れてきました
日中の気温も下がってきたので昼の釣り(まずはイガミ狙い)に切り替えましょうか!

にほんブログ村 釣りブログへ

[ 2020/09/16 ] 100は切れたけど

白浜ゴルフ俱楽部 10:06 OUTスタート
久しぶりの平草原です(地元ではココを平草原GCと呼ぶ)
距離は短いけど左右に木があって曲がる人には厳しいコース
P9160006.jpg
実は今年になって足腰の状態が良くなくて・・・
特に春先は毎週のように接骨院に通っていたくらい(釣りには行ったけど)
で、もともと上手くもないゴルフの方は さらにダメダメ状態 
昨年は 練習しなくても90台前半で回ってくることもあったのに
今年になって100を切れたのは1回だけ
あまりに酷い状況に この夏の間YouTubeなどでスイングの見直し
元々踏み込んで打つタイプ(下半身重視)だったけど
スナップを中心とした上半身重視の打ち方に変更
「中井学」「森守洋」コーチの動画を観ながら少し練習していました
まぁ~その成果が出たのか、どうなのかは分かりませんが
OUT 48点 IN 49点 で、なんとか100を切ることに成功
たいしたスコアーではありませんが、とりあえずホッとしています
8点、9点といった大叩きがあったのは反省材料かなぁ~(笑)
幸い足の状態も少しづつ良くなってきているので それも要因の一つでしょう
2週間後にもキャンペーン(ゴルフ)の誘いがあるので なんとか頑張りたいかな
P9160004.jpg 
(白浜の海が眺めるので 釣りにも行きたいっすね!) にほんブログ村 釣りブログへ

[ 2020/09/15 ] 磯釣り41~伊古木地磯にて

明日(水曜日)の休日はゴルフの予定が入っています
ラウンド前夜に釣りに行くと翌日に堪えるような気がする今日この頃
それを分かっていながら闇夜の誘惑に勝てずイサギを狙いに出動です

PM 18:45  中潮  満潮 17:05  伊古木地磯
平日のためか先客は誰もいません
あまり遅くまで粘るつもりはないので 車から近い前回釣果のあった磯へ 
ちょうど水没箇所が飛び渡れるくらい潮が引いていました(ラッキー 
で、マキエを撒いて準備を行い釣り開始
すると早速ハタンポが掛かってきます
その後も次々とやってくるハタンポの猛攻に手が付けられません (-_-;)
潮は ほんの少しだけ緩やかに左から右へ(ほぼ動いていない)
アテ潮じゃ~ないだけマシか、と思いつつも本命の気配は感じられない
イサギやイズスミといった魚がやってくるとハタンポは消えるのになぁ~

2時間が経過・・・ 相変わらずハタンポばかりが釣れています
重い仕掛けにして4ヒロくらい底を探ったり
マキエの打っていない場所に仕掛けを投入したり
それでもウキの反応は明らかにハタンポらしき沈み方
いつもならハリスをブチ切るヤツが不意にやって来たり
赤い魚やフグといった外道が掛かってきたりするものですが
ハタンポ以外の魚が釣れないので面白くありません
このまま粘る気力も失せてきて 明日のこともあるので諦めました
期待していた闇夜なのに撃沈で PM 21:40 納竿です
イサギ狙いの夜釣りも終了してイガミ釣りかイカ釣りに移行しましょうかねぇ~ にほんブログ村 釣りブログへ
管理者紹介

Author:なすびん
・・・・・
196X年10月生まれ

和歌山県の田辺市発~ 
海のエサ釣りがメイン
近場の地磯を中心に
半径50Km内で行動中
釣り技術の向上は諦めて
運を頼みに釣果を求める
平凡な釣行記録です

時々思ったことも記述してます

最新トラックバック
ご訪問感謝!
検索フォーム
QRコード
QRコード