FC2ブログ

気まグレちょい釣り日誌

紀南の地磯を中心に近場の海で魚と遊んでいます
2019 051234567891011121314151617181920212223242526272829302019 07

[ 2019/06/19 ] 磯釣り35~見老津でやっと釣れました

6月18日(火)
休日前夜、満月(ストロベリームーン)ですがイサギ狙いに出動 
この日は20年振り?になるでしょうか、カゴ釣りで挑むのでどうなることやら
向かった先は沖を狙いやすい見老津地磯です
PM 19:00  大潮  満潮 19:15  見老津地磯 オオハエ
P6180001.jpg 
先客は右端に1名ですが、フカセ釣りだということなので左端へ移動して準備
同じ場所でカゴ釣りをされるとフカセ師にとっては不愉快ですからねぇ~
最初のうちは手返しを増やしてポイント作り
そうしてから刺し餌の状況を確認し棚を探っていきます
開始から30分後(PM 20:00) ウキが消えたのでアワセ!
ギュイーーン って竿がしなってハリス切れ 
たぶんイズスミでしょうけど魚の活性は高いような気がするので期待は出来そう
しかし、その後はエサ取りが増えてきたのか?
ウキに反応がないままエサが無くなってたりオキアミの殻だけが残っていたり
棚を浅くしてもウキが入らないので 思い切って3ヒロまで落として様子見
カゴ釣りの場合 錘から3ヒロとなるのでハリからだと4ヒロ強となります
6.3mの竿を使っているので 竿1本分以上を探っている感じ
しばらくしてウキが入ったのでアワセると 本命っぽい引き応えだったのに 
慎重に抜き上げると オジサン(メンドリ)35㎝でした (PM 21:20)
P6180003.jpg 
それでも今シーズン初めて釣り上げた赤い魚にヤル気も湧いてきます
2回目のブチ切られがあったり 30㎝位のキット(小さいイズスミ)を抜き上げたり
チョコチョコとアタリがあるので前回に比べるとマシな状況
これで本命が釣れたら嬉しいんだけどなぁ~ なんて思っているとウキが消えた 
大きくないけどハタンポじゃない引き応え
抜き上げると流線型の魚体がみえたので「もしや・・・」
P6180005.jpg 
今シーズン初のイサギ27㎝GET! です  (PM 22:10)
大きさに不満はありますが、贅沢は言えないのでキープしておきましょう
「やっと釣ることが出来た~」って感じで一安心
続けて同サイズが釣れたので時合い到来と期待をしていましたが
う~ん たまたまだったのだろうか? しばらく沈黙(イサギ)が続きます
ただ何かしらやってきて3号ハリスをブチ切るヤツにもリベンジ成功
P6180007.jpg 
PM 23:00 干潮に向かいガシラが釣れたので少し棚を上げて流します
もう1匹イサギを掛けたい! そんな願いが通じたのかウキが深く入ります

グイ~~ン
  ちょっとイイ感じ 

ハリが外れないように柔らかく抜き上げて31㎝のイサギGET!です (^^)/
P6180008.jpg 
その後も仕掛けを打ち返し粘りましたが、再び釣れることなく AM 0:10 納竿
今回はなんとかお土産を確保することが出来ました 
P6190011.jpg 
潮がよかったのか、場所がよかったのか、カゴ釣りがよかったのか
なんにせよ やっとシーズンが始まった! って思えますなぁ~ 

PS.イサギ、オジサンともに夜釣りダービーに登録できたのですが
0時を超えて釣太郎に立ち寄る元気がなかったので直帰しました 
もっと早い時間帯に釣れてほしいです にほんブログ村 釣りブログへ

[ 2019/06/12 ] 今年2回目のラウンド

平日の休み
紀南地方に住んでいますが、梅とは無縁の生活環境なので休んでいます
(知人の中には梅時期の休日にアルバイトを頼まれることが多いようです)
先月は1年振りのゴルフに行きましたが、100を切ることが出来ました(92点)
その時のメンバーは普段は釣りばかりやっているオイラに負けたことが悔しいらしい
というわけで、前回と同じメンバーで今年2回目のラウンドです 
コースは前回と同じ『ラビーム白浜』で 今秋閉鎖予定のゴルフ場
P6120001.jpg 
閉鎖が近づくにつれ感慨深くなってきます 
で、出だし(1ホール)からOBを打たないよう慎重に運んでいましたが
グリーンが前回のベント芝と違って今回は高麗芝
実は流し込むようなパッティングスタイルのオイラにとって高麗芝は苦手
しかも初夏の高麗は芝目がきつくシッカリ打たないとカップ付近で曲がります
(ゴルフをしない人には分かり辛いだろうなぁ~)
そんな感じで調子が上がらないまま前半を47点で折り返し
後半は出だしからOB・・・ (ーー;) で
すぐにPARを取り返すも トリプルボギーが続きます 
16番ホールを終え 2ホール残して87点(ここで終わりたいくらい)
12点叩いても100は切れるだろうと思っていたら シャンクからのオービー
17番ホールで3年振りに2桁をたたいてしまった~~~ 
ってコトで103点となり後悔だらけでラウンド終了(カートナンバーと一緒)
まぁ~ゴルフに関しては こんなものかもしれませんねぇ~ にほんブログ村 釣りブログへ

[ 2019/06/09 ] 磯釣り34~いつになれば釣れるの

6月8日(土)
釣友のハオさんからメールが入っていたのですが 
昨日(金)の大雨のせいで竿出しできそうな場所は限られそう
と、いうことで多少の荒れなら大丈夫な伊古木地磯で待ち合わせです
PM 18:40  中潮  満潮 22:28  伊古木地磯
P6080001.jpg
準備を行いマキエを撒くと多少のエサ取りは浮いてきますが、乱舞はしていません
どうも魚の活性が低いような気がします 
で、その予感通りエサは残ってくるので棚を落としていくとウキが入る 

ギュイーーン 突然走り出してハリス切れ 

たぶんイズスミでしょうが、とりあえず竿は曲がりました
しかし、その後は長い沈黙・・・
PM 20:30 頃にハオさんの竿が曲がって魚とのやり取り
タマ入れしたのは40㎝オーバーのコロダイです
う~ん まったく魚がいない?ってコトでもなさそうなのか
なんとか気持ちを切らさないように打ち返していましたが
10時を過ぎたあたりからハリがなくなってきて?? フグが釣れました 
その後は投げるたびにウキに藻が絡んできます
たまらずライトで海面を見渡すと目の前一面が藻で覆われてる~~~
これじゃ~どこへ投げても藻を釣っているような状況 (-_-;)
フグと藻で気持ちが折れたので PM 23:15 納竿しました
最後まで周辺に釣り人は見えず、厳しい釣行はいつまで続くのかなぁ~ にほんブログ村 釣りブログへ

[ 2019/06/05 ] 磯釣り33~見老津でも沈

6月4日(火)
明日は平日の休み
フカセ釣りでのイサギ狙いは撃沈続き
っていうか、今年になって全く釣っていません (-_-;)
それでも行ってみないと分からない
粘り強く通うしかなさそうです
で、今回も仕事を終えてからの出動です 
伊古木周辺の地磯をスルーして夜釣りでは初めての見老津へ向かいました 

PM 19:30  大潮  満潮 19:08  見老津地磯 オオハエ
P6040005.jpg 
先客は右端のポイントにいるので左端で竿出し
少し波気もあってイイ感じです 
が、マキエを撒いて仕掛けを投入するも何も掛かってこない 
サラシでウキは沖へ向かいますが、サラシが切れると殆ど止まっています
そして藻が絡んでくる? ってコトは状況はあまりよくないのか
エサは取られているので何かしら魚はいるようなのにウキが入らない
う~ん ハタンポもろくに釣れない厳しい釣行が続いてますねぇ~ 

2時間が経過し、諦めモードで打ち返していると初めてウキが入りました
ハタンポの手応えとは違うけど それほど大物でもなさそう
抜き上げた時の影が それっぽいので期待を膨らましていたら・・・ ムツなの??
P6040008.jpg 
なんか思っていたのと違い過ぎる~~~
どうも今シーズンはマツカサウオやキントキダイのような赤い魚も釣れてません
まだ本格的な夜釣りシーズンには入っていないのでしょうか
南下して磯を変えてみましたが、結局撃沈で PM 22:30 納竿しました
闇夜だったので期待を膨らましていた分 帰りは喪失感で疲れたなぁ~ にほんブログ村 釣りブログへ

[ 2019/06/02 ] 磯釣り32~またダメだった伊古木

6月1日(土)
もう今年に入って何度苦杯をなめているのか分かりません
フカセ釣りを諦めてカゴ釣りにしようか
もっと南下して違う磯に通った方が良いのではないか
イロイロと悩みながらも仕事を終えて向かった先は先週と同じ場所です
PM 18:40  中潮  干潮 22:45  伊古木地磯
P6010001.jpg 
先週と同じようにベタ凪で周辺に釣り人の姿は見えません
前回はカツオヅル(沖磯)に釣り人はいましたが、今回はセシマ(沖磯)のみ
て、コトは地方の磯は釣果が安定していないのかも
で、準備を行い仕掛けを投入するとウキが動かない 
棚を変えポイントを変え探っているとウキに反応があったのでアワセると

ギュイーーン 
 そして3号ハリスが切られてしまった 

やはり前回と状況は酷似しているように思えてなりません
エサは取られなかったり取られていたり
このまま竿を曲げることなく9時を知らせるチャイムを聞いています 
にしても5分以上経っても3m前後の範囲でしかウキが動かない
う~ん もっと潮の流れる磯で竿を出した方がイイのかもせれませんねぇ~
昼間の釣行なら場所の移動も考えますが、夜釣りだと少し難しい
で、このまま我慢して竿を振っていると久しぶりにウキが入ります
伝わる感触からはハタンポではない重量感
簡単にウキが見えてきたので本命を期待していたら急に突っ込みます 

ギュイーーン って絶対イサギじゃ~ないでしょう

コロダイなら夜釣りダービーに持っていこうかと思っていたら違った
P6010003.jpg 
思ったよりも大型のイズスミでした 
ハリをのまれてなければ取り込むことはできますなぁ~
渡船が迎えにくる(関係ないけど)10時を過ぎても潮は相変わらず
気持ちの方も萎えてしまったので PM 23:00 納竿しました
次回は少し違う磯で気分を変えた方が良いのかも にほんブログ村 釣りブログへ
管理者紹介

Author:なすびん
・・・・・
196X年10月生まれ

和歌山県の田辺市発~ 
海のエサ釣りがメイン
近場の地磯を中心に
半径50Km内で行動中
釣り技術の向上は諦めて
運を頼みに釣果を求める
平凡な釣行記録です

時々思ったことも記述してます

最新トラックバック
ご訪問感謝!
検索フォーム
QRコード
QRコード