FC2ブログ

気まグレちょい釣り日誌

紀南の地磯を中心に近場の海で魚と遊んでいます
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

[ 2018/12/12 ] 磯釣り57~またもや2ヵ所撃沈

朝からの雨は止みましたが、風が強く吹いています
白浜町日置の叔母さん家に届け物をして欲しいと親から言われたので出動?
椿周辺の海はかなり荒れていましたが、伊古木の海はベタ凪です
干潮に向かう時間帯でもあったので久しぶりに降りていきました
AM 10:50  中潮  干潮 14:36  伊古木地磯
PC120001.jpg 
先客は誰もいない貸し切り状態
どこでも自由に竿出しできるのですが、サラシもなく潮の動きもなさそう
マキエを撒いて仕掛けを投入すると予想通りウキはほとんど動きません 
底の方でエサ取りが群がっているのでエサはすぐに取られます
仕掛けが立った状態でエサ取りが多いとなると釣れる気が全くしない
開始から1時間が経過しましたが、何も掛けることが出来ないので撤収
もう少し雰囲気のありそうな磯を探すことにしました 

周参見に入り釣り座の空いている磯は何ヵ所かあります
とりあえず口和深まで走ってくると名切崎が空いているではありませんか!
いつも車が一杯でスルーしていたので コチラも久しぶりに降りていきました
PM 12:50  口和深地磯 名切崎
PC120003.jpg 
先客は1名だけで状況をうかがうとエサ取りが多くて厳しいとのコト 
早速マキエを撒いて仕掛けを投入するとウキは手前に寄ってくるアテ潮です (-_-;)
サラシが出ているので そこにぶつけてウキを止めてみますが潜っていくだけ
チョウチョウオも乱舞していてエサは残ってきません 
潮の流れが沖向きに払い出すようになればチャンスなんだけどなぁ~
それでも沈み根周りを攻めているとキット(小さいイズスミ)が釣れてきます
PC120005.jpg 
3~4匹は掛かってきたでしょうか、竿をひったくるので一瞬期待しますよねぇ~
潮変わりの時間帯が過ぎても特に流れに変化はありません
木っ端グレが掛かりはじめたので少しだけ集中していましたが
PC120006.jpg 
その後も本命を掛けることが出来ず心折れて PM 16:00 納竿しました
これで連続ボウズ 
しかも連続して地磯のはしごなので4ヵ所で撃沈しています
まぁ~「数打ちゃ当たる」の釣り師なのでめげずに通いましょうか! にほんブログ村 釣りブログへ

[ 2018/12/09 ] 磯釣り56~寒くて疲れてダメだった

昨日から寒いです 
朝から風が強いです
なので家でゴロゴロしていましたが、やっぱり出動 
向かった先は先日好釣果だった椿の地磯
しかし到着すると かなり海が荒れていてシブキが立ち上がっています
もちろん誰もいません 
こんなに荒れているなら竿出しできそうな場所は限られそう
そんなわけで紀勢自動車を南下
とりあえず伊古木地磯を見て回るとベタ凪??
伊古木大島カツオヅルといった沖磯にも釣り人が立っています
さらに周参見、口和深なども渡船が出ており海も大きく荒れてはいません
椿と伊古木は距離的にほとんど変わらないのに風向きが違うのかなぁ~
口和深の名切崎までやってきましたが、釣り人が多くて入れません
しかたないので毎度おなじみの磯へ降りていきました
AM 10:00  中潮  干潮 12:49  見老津地磯 オオハエ
PC090001.jpg 
先客に断りを入れて準備を行い釣り開始
潮は動いていないのか、ウキは殆ど止まっています
刺し餌は取られていたり残ってきたり
全く何も取られていないよりもマシか
そう考えながら打ち返しているとウキがゆっくり入るのでアワセ!
グググッ! 少し引きましたが簡単に浮いてきたのはタカノハ (-_-;)
釣ってはいけない魚を釣り上げてしまったぁ~~~
その後はエサは取られるもののアワセることが出来ず
磯際でイガミを掛けましたが抜き上げようとしてハリ外れ
段々と釣り方が雑になってきました 
ちょうどその頃に Mさんから連絡があって椿で竿出しするとのコト
気分を変えたかったので場所移動することにしました

PM 14:00  
椿地磯 テダカ
PC090002.jpg 
今朝見た時に比べるとウネリが少し落ち着いてきています
北西の風は相変わらず強いですが、追い風なので釣りは出来そう
Mさんに状況を聞くとチョウチョウオが多いらしい
で、マキエを撒くと舞っているのが見えます
ただ、魚の活性が高いのは期待できるというもの
荒れ気味なので気分一新 仕掛けの投入にも力が入ります
が、何も釣れない 
エサは取られますしアタリらしき反応もあってアワセますが素バリばかり
雰囲気は前回と似ていて いつ掛かってきてもおかしくないのになぁ~
すると向かいの沈み根あたりでウキがシッカリ入るのでアワセ!
グググッ! って、なんだか嫌な予感
本日2回目のやっちまった~でした(タカノハ
PC090003.jpg 
それでも M さんがサンノジを掛けたりしますから諦めずに頑張ったのですが
夕方になり指先も体も冷えてきたので PM 16:30 納竿です
地磯をはしごして粘りましたが、報われずにボウズ 
前回とは天と地の差ですなぁ~
にほんブログ村 釣りブログへ

[ 2018/12/05 ] 磯釣り55~椿地磯で満足釣果!

平日の休み・・・ 朝からの用事をすませて帰宅したのはAM10:30
風が強そうですが、すぐに釣りの準備をして出動です 
途中で「釣太郎 白浜店」に寄ってオキアミスライス2㎏と刺し餌を購入
そして・・・ 迷いながらも「グレバトル2018」に参加しちゃいました 
 PC050015.jpg
12月4日現在で450名が参加している(めっちゃ多い)とのことでしたが
景品も多いし、飛び賞もあるので もしかしたら当たるかも?
そう考えると少しは張り合いも出てくるというもんです
エサ混ぜを久しぶりに店舗敷地内ですませた後、向かった場所は近くの磯

AM 11:30  中潮  干潮 10:24 満潮 16:14 椿地磯 テダカ
 PC050002.jpg
先客はイガミ釣り師が1名だけで ほぼ貸し切り状態です
状況をうかがうと全くアタリがないとのコト
対象魚種が違うので何とも言えませんが、釣り人が少ないので厳しいのだろうか
マキエを撒いて仕掛けを流すとエサは取られています
波気あって3投目に木っ端グレが釣れたので期待は出来そう
すると釣り開始から30分後にウキが見えなくなったのでアワセを入れると

グイ~~ン なんか掛かっているみたい

この引き応えと際への突っ込みは本命でしょう
PC050004.jpg
早い段階でグレ32㎝をGET! これは良い潮が流れているのかも
で、その読みは的中したみたいで連続して竿が曲がります !(^^)!
後から来られた方も竿を曲げて本命をタマ入れ
お互い顔を見合わせながら笑みがこぼれますねぇ~ 
普通なら 「これで時合いは終了した」 なんてコトになるのですが
今回はアタリの日(運がイイ)なんでしょうか、ウキが入ってくれます
消し込むようなアタリ
押さえ込むようなアタリ
竿をひったくるアタリ
気が付くとPM 13:30 腹が減ってきたので昼食Timeとしましょう
スカリには30㎝以上が6匹入っています
26~8㎝くらいのも掛かってきましたがリリースという贅沢さ(笑)
軽くコンビニのおにぎりを食べて すかさず再開です

とりあえず3時くらいまでに2桁を釣ることを目標に集中力を持続します
ところが間を置いたせいではないと思いますが、アタリが遠のいてしまったような
海の方は次第にウネリが高くなってきて足元にもシブキが被るようになってきました
こんな時は仕掛けを変えて重めのウキで対応した方が良かったのかもしれません
しかし、これまで釣れていた仕掛けを変更するのもリスクを感じてしまって・・・
そんな迷いを吹っ切っるように潮目でウキが消し込みます

グイ~~ン  これまでに比べ重量感があります

竿を横に使って手前のハエ根をかわすと浮いてきたのは この日最長寸37㎝でした
PC050005.jpg 
これで8匹をGET!  2桁までもう一息
ただ、釣り座の方はウネリで結構ヤバイ状況に集中しづらくなってきました 
そして3時を過ぎた頃からアタリが止まってしまい、釣れても木っ端グレ (-_-;)
もう一方の釣り人も苦戦している様子です
最後にマグレの1匹を追加して PM 16:00 納竿しました
2桁には届かなかったものの 正午前から始めて4時間程で9匹なら大満足 
PC050011.jpg
やはり通い続けていれば良い日もありますなぁ~ にほんブログ村 釣りブログへ

[ 2018/12/02 ] 磯釣り54~見老津地磯で沈

昨晩(土)は職場の有志で忘年会 
朝起きるのが少し辛かったのですが、やはり出撃です 
紀勢自動車の日置出口で降りて磯を見ながら南下
釣り日和ってコトもあってか、多くの人が竿を出しています
口和深を過ぎて一番空いていそうな磯は・・・ 毎度の場所でした
AM 8:10  長潮  満潮 14:15  見老津地磯 オオハエ
PC020007.jpg 
別の場所に行こうと思いつつ3連続で同じ場所になるなんて(笑)
先客は1名だけと他の磯に比べると人がいないのは釣れていないから?
とりあえず干潮限定のポイントで竿出しです
仕掛けを打ち返しながら3投目に木っ端グレが釣れたので気配はありそう
が、エサは取られるのになかなか魚が掛からない
ここは辛抱強く集中力を高めてウキを流していきます
すると、シモっていたウキがスピードを上げて消し込む

ギューーン 感触からするとグレではなさそう

なかなか強い引きを楽しみながら浮かせたのはサンノジ
PC020009.jpg 
40㎝を超えてくると外道でも迫力があります(本命だったらなぁ~)
そして連続してサンノジを釣り上げた頃に釣友のハオさんがやってきました

お昼が近づき潮が満ちてきたので そろそろ場所移動しないとヤバイかも
PC020010.jpg
軽く昼食をすませて午後からはハオさんと並んで竿を出しますが厳しい状況
どうも潮の動きは良くないようです
木っ端グレを掛けるのが精いっぱいで竿を大きく曲げることが出来ません
沖磯の釣り人を回収して渡船が湊に戻るころになると周辺の人達も帰り支度
オイラ達もポイント移動をしながら探っていきますが、ギブアップです
PM 16:20 納竿・・・ 今回も本命無しに終わってしまった
日によって場所によってムラがあるのは分かりますが、厳寒期のようですねぇ~ 
にほんブログ村 釣りブログへ

[ 2018/11/28 ] イカ釣り15~釣り人多い天神崎

水曜日は平日の休みになっていましたが、釣り以外の予定が入ってます
さらに昼からは雨予報にもなっていたので前日夜にイカ釣りに出かけました

11月27日(火)
仕事を終えて生きアジ5匹を購入
11月も終わろうかというのに風も殆どなく暖かいです
そして、HGの天神崎に到着しましたが・・・
各ポイントにはすでに釣り人が入っています
満潮の時間帯なので各所では水没しているポイントも
平日の夜だというのに竿出しできそうな場所が見当たりません
で、待機すること1時間
エギングの人が移動したのを見計らって場所を確保し釣り開始です

PM 20:00  中潮  満潮 19:56  田辺地磯 天神崎
アジを泳がせながら足元を見まわすとイカの墨跡が残っています
これなら期待できそう
そうして待つこと2時間、なにも来ないまま時間が過ぎて行き
PM 22:20 ようやく最初のアタリがやってきました

ジィーーー ジィーーー ドラグが逆転します

ここはじっくり焦らないように寄せてきてヤエンを投入
投入後も ゆっくりゆっくりと巻いて近づけます
グン!と確かな手応え・・・ そして逆噴射 
ギャフを使って確実に取り込みました
PB270002.jpg 
ちょうど手頃なサイズのアオリイカGET! !(^^)!
PB270005.jpg 最近の中では大きい方でした
時合いがやってきたのでしょうか?10分後に再び乗ってきましたが
伝わってくる感触からは かなり小さい様子
寄せてきてライトで確認すると予想通りのリリーズサイズ 
アジに食らいつく姿を眺めているとコチラに気が付いたのか?逃亡しました
まぁ~お土産は確保しましたし、少し気温も下がってきたようです
日付が変わるまでには帰りたかったので PM 23:00 納竿しました
思ったよりもアタリは少なく退屈でしたが、こんなものかもしれません
違う場所も試してみたいところですなぁ~ にほんブログ村 釣りブログへ
管理者紹介

Author:なすびん
・・・・・
196X年10月生まれ

和歌山県の田辺市発~ 
海のエサ釣りがメイン
近場の地磯を中心に
半径50Km内で行動中
釣り技術の向上は諦めて
運を頼みに釣果を求める
平凡な釣行記録です

時々思ったことも記述してます

最新トラックバック
ご訪問感謝!
検索フォーム
QRコード
QRコード